(社)大阪府モーターボート競走会会館 (大阪市住之江区) 2006/10 竣工


外壁ルーバー改修後外観外壁ルーバー2トイレ増築部選手宿舎リビング選手宿舎リビング2選手宿舎個室選手宿舎デッキテラス改修後食堂改修後図書室改修前外観改修前選手宿舎改修前選手宿舎2改修前図書室

この建物は、競艇のレース期間中に選手が暮らす宿舎、鉄骨鉄筋コンクリート造6階建の建物のうち、2階から5階までの選手宿舎部分を、1フロアーずつ改修しました。1フロアーあたり、四人部屋が3つと三人部屋が1つ、これが4階分あるので計60人が宿泊できるようになっています。改修前は和室で相部屋で就寝していたところを、選手のプライバシーや就寝の時間や快適な温度に個々に対応できるように、共有の畳リビングと4つの畳ベッドのある半個室という形に改修しました。また、食堂や図書室等、共有スペースもあわせて改修しています。

改修部分の外部には、プライバシーの確保と、海からの防風対策のために、大変薄い鉄筋コンクリート造のルーバーで覆っています。これは、潮風による腐食を避けるために金属以外の材料でつくるということと、既存の躯体を支える杭にかかる荷重を極力増やさないことという2つの条件から、狭い隙間にも十分充填できる高流動コンクリートを用いて、壁厚の薄いコンクリートを打設しています。また、その他の改修部分の外壁にはALC板を、内側の間仕切り壁はボードによる乾式工法を用いて軽量化をはかっています。



KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014