山手町の家      (兵庫県芦屋市)  2009/8 竣工


玄関ホールリビングダイニング寝室キッチンキッチン2

この住宅は、集合住宅の一住戸をほぼ全て改修した事例です。

ほぼ全周に開口部があるにもかかわらず個室によって区切られていたため、その願望の良さを十分に生かすことができていなかったため、リビングダイニングに十分な開放感が得られる様に、部屋の再配置を行いました。間接照明を効果的に配置し、単調になりがちな集合住宅の中で、変化のある空間を確保しました。


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014