夙川の家3    (兵庫県西宮市) 2012/3 竣工


改修後LDK改修前LDK改修後リビング改修前リビングリビング道路側外観鉄の作家による門扉と表札リビング吹抜リビング見下ろしキッチンから家事コーナーキッチン家事コーナー改修後廊下改修前廊下書斎クロゼット洗面所脱衣室

この住宅は、築20年ほどの鉄筋コンクリート造と木造の混構造3階建の住宅の一部を改修したものです。

それほど年数が経っていないため、主に内部のLDKと寝室、水回りを中心に改修をしています。

もともとキッチンはリビングダイニングから独立した位置にありましたが、カウンターキッチンとしてLDKの一つの大きな空間の中に配置しました。もとのキッチンがあったところは、家事コーナーに、そこから順に扉を開ければユーティリティ、脱衣室、浴室へとつながるようになっており、広い家ですが家事動線がコンパクトになるよう、一直線上にそれらが並ぶように配置しました。

リビングは当初より吹抜になってはいましたが、3階の部屋とは開放的になっておらず、今回の改修で階段を設けて、リビングから3階の書斎へ、わざわざ玄関ホールをまわることなく直接あがれるように改修しました。

明るい色調になり、以前よりすっきりとした印象の生活空間になりました。

KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014