御坊の家     (和歌山県御坊市) 2010/09 竣工


南側外観西側外観エントランス周り東側外観半屋外のアプローチ子世帯玄関子世帯玄関より親世帯玄関を臨む玄関ホールダイニングからリビングを見るリビングからダイニング方向を見る玄関吹抜見下ろしロフト洋室2階窓からインナーテラス親世帯リビングダイニング親世帯リビングから洋室へ

この住宅は、周辺を田畑に囲まれた広い平野に立地する、親子2世帯が適度な距離を保ちつつ、それぞれの生活を送ることができる住宅です。緑の田畑の中に赤い金属板の外壁が映え、平板のいぶし瓦を葺いた片流れの屋根が、現代的な表情を見せています。

それぞれの世帯へは、ピロティー状になったデッキの半屋外空間からアプローチし、玄関は斜めにそれぞれを見通すように配置しています。屋根のふところを活かして、リビングや個室には吹抜を、ダイニングの上にはロフトを設けており、水平方向だけでなく、上下方向にも広がりのある空間となっています。親世帯と子世帯では、フローリング等の内装の仕上材や木部の塗装色を変えることで、それぞれに違った雰囲気を出しています。


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014