神鍋高原の家    (兵庫県豊岡市) 2005/10 竣工


123456789101112131415

この住宅は、広い敷地の2階建の母屋と平屋の離れを玄硝石の土間となっている渡り廊下でつないだ配置になっています。

但馬の風景に馴染むように、石州瓦を3色の混ぜ葺きし、妻側に付近の家に見られる形状をモチーフとした意匠を用いています。

無垢材や珪藻土など自然素材を多用した住宅になっており、但馬地方特有の多湿な気候の中でも快適に暮らしていただけるようになっています。

外見遠景表紙

1

遠景3

2

玄関

3

裏庭入り口2

4

暖炉

5

暖炉2

6

ld

7

キッチン

8

琉球壁

9

内観全景

10

らせん階段

11

吹抜け2

12

洗面

13

廊下から階段を見る

14

父部屋

15


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014