押部谷の家    (兵庫県神戸市西区) 2016/8 竣工


道路側外観森側外観森からの姿森からの姿2道路側夜景森側夜景森側夜景2グッズの収納も兼ねた玄関ホール森へと続く廊下仕事部屋リビングキッチンまわりキッチンからルーフテラスへキッチンからリビングを見る子供部屋上部のロフトへあがるリビング夕景森の見える浴室

この住宅は、開発された住宅地の角にありますが、背後の山林もあわせて所有されておられるため、その森とともに暮らすことを第一に考えた住宅です。

車やバイク、アウトドアなど多様な趣味を十分に楽しめるよう、また、それらと日常の生活、仕事を分離することなく楽しめるような家になるよう考えました。

リビングダイニング、子供部屋等主な生活スペースを2階に配置し、木々の緑を目の前に眺めながら広々と暮らすことができます。またダイニングの前のルーフテラスからは1階へと外階段で降りることができるので、いつでも簡単に森にアプローチできます。

1階には駐車スペースを兼ねた雨の当たらない広い半屋外空間を設けたので、ここでバイクのメンテナンスや屋外作業ができ、また仕事部屋と直結していることから、気候の良い時にはここで仕事をすることもできます。

KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014