下阿波の家    (三重県伊賀市)  2014/05 竣工


改修後 南側外観1改修前 南側外観1改修後 南側外観2改修後 西側外観改修後 南側外観 夕景アプローチ玄関玄関ホール座敷玄関ホールより座敷を見るリビングから座敷方向を見るリビングスタディコーナーダイニングからキッチンを見るキッチンからダイニングを見るダイニングキッチン吹抜からダイニングを見下ろす階段まわり小屋裏を利用した子供室寝室洗面所

この住宅は、田畑に囲まれた伊賀の農村集落の中にある、このあたりでは多く見られる農家の形式で60年ほど前に建てられた木造2階建の住宅を現代的生活に対応できるように改修したものです。

周辺の集落の景観を損なわないように、外観については大きく変更せずに、極力もとの意匠を尊重したデザインで修復しました。内部空間は、古い柱や梁を新しい空間の中で積極的に見せて、年月を経たこの建物にしかない価値を活かすようにしています。

田の字に座敷が並ぶ典型的な農家の間取りでしたが、そのうちの北側の二間をリビングルームとして改修し、北東のダイニングやキッチンとつながる空間を主な生活空間になるようにしました。床に高低差の多い間取りでしたが、極力座敷の高さに合わせることで、安全で快適な生活をおくっていただけるようにしました。あまり有効に利用されていなかった小屋裏の収納スペースは、その存在感のある古い梁に囲まれた空間のおもしろさを利用して、子供室に変更しています。隣接する寝室と合わせて、2階部分に個室を集約しています。


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014