中庄の家     (岡山県倉敷市)   2015/2 竣工


見下ろしキッチン1キッチン2階段まわりロフトドーマー窓テラステラス2洗面所浴室玄関北側外観

この住宅は、ご主人が定年退職した後、ご夫婦二人でお住まいになるために、ご夫婦の故郷に建てた住宅です。

一部ロフトはありますが、普段の生活は同じフロアーで過ごすことができるように、ほぼ平屋で設計しています。屋根勾配を活かして天井を勾配なりに張り、ゆったりした空間を生み出しました。東側に設けたテラスと居間がつながるように、完全に引き込めるガラスの大きな引き戸を設けています。

杉板の床材、及び天井材、漆喰の壁や、人造石研ぎ出しの洗面台など、素材の面白さをいかした仕上げになっています。


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014