川西の家     (兵庫県川西市) 2008/08 竣工


12

この住宅は、南東に向かって開いたL型に建物を配置し、その内側に外部と内部をつなぐテラスを設けた住宅です。

リビング上部にも広いルーフテラスを設けて、敷地を最大限に生かし、屋外空間を生活に取り込めるようになっています。

リビングとダイニングは雁行した位置にあり、それぞれの独立感を保ちながらも、奥行を感じさせる一体感のある空間になっています。窯変瓦やタイル、穴空ブロックの素材感が良く現れ、表情の豊かな外観をつくっています。


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014