六甲山のデッキ     (兵庫県神戸市)  2011/11 竣工


12345

このデッキは、六甲山のレジャー施設に遊びにこられた方が、食事をしたり、ちょっと休憩したりするために作りました。

敷地にもともと転がっていた石をそのまま基礎石として利用し、その上にデッキを張り、落下防止の手摺も兼ねた垂直方向のスチールの丸棒で周囲をリズミカルに囲みました。

水平に広がるデッキと、そこから垂直に伸びる手摺が、森の木立の中に静かにたたずむように考えています。

R0013550

1

R0013543

2

R0013545

3

R0013544

4

R0013547

5


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014