南国の家    (高知県南国市)  2010/04 竣工


リビングリビング2リビング3ダイニングキッチンキッチン2暖炉まわり階段書斎洗面所改修後外観

この住宅は、南国市の農村地帯にある、築40年ほどの木造2階建の住宅の一部を改修したものです。

応接間と食堂にわかれていたスペースを、その前の1間幅の廊下も取り込んで1室の空間として改修しました。耐力壁が必要なところの一部には、なるべく光や風がよく通るように、FRPでできた格子状のパネルを用いています。

地元の材料として、高知の無垢の桧材を使った床や、土佐漆喰を内部の壁仕上に用いています。

廊下だった部分は、天井を取り小屋裏の梁を見せて、高い天井高をとることで、開放感のある空間になっており、冬の暖房として薪ストーブをそこに設置しています。


KenNagao & Associates Architectural Design Studio 2014